不定期な更新頑張り中(苦笑) ここは“メモリーズオフ”&“世界名作劇場”のファンサイトです。後、管理人の趣味を色々綴っています。
少し長くなりそうだったので、記事を分けました。

ゲームキューブのリッピングに続き、Wiiソフトのリッピングも試してみました。
Wiiソフトのゲームはこの二点を用意。



やり方は、ゲームキューブの時とここから…













ここまでは同じです。


Wiiのソフトを入れた状態で上記まで行くと、↓オプション画面が出てきます。


項目と説明は以下の通り。

Dual Layer
→二層式のディスクかどうか。二層ならYes、一層ならNo。

Chunk Size
→分割リッピングのサイズ。1GB、2GB、3GBから選べる。MAXだと一括でリッピング。

New device per chunk
→分割リッピングの際にデバイス入れ替えをするかどうか。


※SDカードだと“FAT32”でフォーマットされており、ファイルサイズの上限が4GBとなっているようです。従って、Wiiソフト(二層ゲーム)をSDカードに一括リッピングしようとするとエラーが出てしまう模様。
“NTFS”にフォーマットされたUSBメモリであれば、問題なく4GB以上をリッピング出来るようです。

所持しているWiiソフトが二層ゲームかどうか見分けるには、ソフト裏側の読み取り面の内周にバーコードと“RVL-”で始まる型番の文字が書かれているので、もし二組それがあれば二層ディスクのようです。



私が現在持っているソフトはどうやら一層のようなので、二層のゲームを入手した時は試してみたいと思います。


私は↑の様に設定を済ませました。後はAボタンを押すだけ。

リッピングが開始されます。


持っていたWiiソフトは、約30分くらいでリッピングが完了しました。


今回一括でリッピングしましたが、それでも3.99GB以上は分割されてしまう為、ファイルが二つに分かれました。なのでこれを結合する必要があります。(ちなみにリッピングされたファイルは自動的にファイル名が付きます)


まず、Cドライブ直下に“COPY”というフォルダを作り、その中にリッピングしたファイルを全て入れます。


更に新規テキストを作成して同じフォルダに入れます。テキストファイル名は何でも良いですが、私は初め“マリオカートWii”をリッピングしたので、そのまま同じように付けました。


テキストの中身は下記の様に書いておきます。↓丸の中はリッピングした時の実際の英数字です。

COPY /B ○○○○○○.part○.iso + ○○○○○○.part○.iso dump.iso


今回リッピングしたファイルが二つだけでしたが、一括ではなく何GBかで分けてファイル数が多くなった場合は、その分だけ“+ ○○○○○○.part○”を追加します。


書きこんだら、テキストの形式を“txt”から“bat”に変更します。警告が出ますが特に問題ありません。後はこれを実行します。



上手くいくと↑この様に進んでいき、自動的にウインドウが閉じて、↓同じ階層に結合したファイルが出来上がります。



またエミュレーター“dolphin”で動作を確認してみました!








私の環境では、画面の切り替わりなどで少し動作が遅いことを除けば、8割方普通に遊ぶことが出来ました! 設定を変えてみたり、環境が変わったりするともしかして更に快適になるかもしれません。 

エミュレータ“dolphin”は、実機のWiiリモコンをOSに登録して使うことが出来るようなので、空いた時間に試してみようと思います。
今回も動作確認の為、コントローラーは“FC30PRO GAME CONTROLLER”を使用しましたが、リモコン操作を多用するゲームはやはりリモコンで遊んだほうがやりやすいと思います(^▽^;)

パソコンでゲームキューブとWiiのゲームを遊べるのはとても新鮮で楽しいですヽ(*^^*)ノ


スポンサーサイト

【2017/07/05 23:50】 | 各レトロゲームデータ吸い出しに挑戦!
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック