FC2ブログ

あかね色の空の下で

不定期な更新頑張り中(苦笑) ここは“メモリーズオフ”&“世界名作劇場”のファンサイトです。後、管理人の趣味を色々綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイステーションの“Bios”データを吸い出してみた☆

割と早くここに書くことが出来ました。前回の日記からの続きでプレイステーションの“Bios”データを吸い出すことが出来たので、日記に書いてみようと思います。

プレイステーションの“Bios”吸い出しは“プロアクションリプレイ(PS専用)”という改造ツールと実機を主に使用した吸い出し方法がよく知られていると思いますが、ネットで検索しているうちに興味深いやり方で別に吸い出すことが出来る方法がありましたので、ここでご紹介したいと思います。

用意するものは以下の通り。
・パソコン
・パソコンとPSPを繋ぐ“USBケーブル”
・プレイステーション・ポータブル本体(CFW化またはLCFW化したもの)
・メモリースティック(余裕を持って1GBのもの)
・PS1ソフトの“MYST”または同じくPS1ソフトの“グランツーリスモ1”
・バイナリエディタ(フリーソフト)
・PSX2PSP(フリーソフト)
・CDmage(フリーソフト)
・BIOS Dumper and Merger(有志の方が作られたもの)
・↑を解凍するのに必要なソフトウェア


なんとPSP本体とPS1ソフトで大まかに言うと吸い出しが出来ちゃいます。ツールやPS1本体を持っていなくとも出来てしまうので、環境が整う人にとってはこちらで試した方が断然良いです。

作業の流れはまず、PS1ソフトの“MYST”または“グランツーリスモ1”のゲームソフトをパソコンのドライブに入れます。次にパソコン側でバイナリエディタを起動させます。ソフトウェアの種類は色々ありますが、私は“Stirling”というソフトウェアを使い、PS1ソフトは“MYST”を使用しました。なのでこれを前提に書いていきます。
MYST



まず、PS1ソフトをドライブに入れてフォルダを開きます。
階層を辿ると“MYST.EXE”というアプリケーションがあるので、ひとまずこれをパソコンの自分の分かりやすい所にコピー。次にバイナリエディタを起動させ、コピーした“MYST.EXE”を開きます。

すると↓のようになり、容量が516,096Bytes(赤線の部分)と表示されます。
PS-Bios11


“BIOS Dumper and Merger”はネット上でダウンロードするわけですが、場所はこちらの動画サイトを参考に見つけてきました。解凍するとこのようになってます。
PS-Bios29


ちなみに階層は↓のような感じです。
Dumper
→psx.exe

BIOS merge
→BIOS merge.exe

取りあえずここでは“psx.exe”を使うので、バイナリエディタからこれを開きます。
このように表示され、容量は157,696Bytesとなっていると思います。
PS-Bios21


要はこの“psx.exe”の容量157,696Bytesを“MYST.EXE”の容量516,096Bytesに容量を合わせる事が一つ目の作業になります。


PS-Bios12
↑の画像では既に簡単に説明していますが、“MYST.EXE”の一番下は“0007DFF0”で項目が終了しています。なので“psx.exe”も同じように“0007DFF0”で項目が終了するように合わせないといけません。↓の画像にもあるように数字の0で“0007DFF0”の項目まで埋めます。ただ0キーを押しっぱなしだと時間が掛るので、0の部分をコピペして時間を短縮させると良いと思います。
PS-Bios25


同じところまで0で合わせたら、自分で分かりやすい場所へ“psx.exe”の名前を“MYST.EXE”に取りあえず変更。その後、↓の画像では赤線を引いてますが、その部分を一番初めにコピーしといたオリジナルの“MYST.EXE”を開いて、該当する部分と照らし合わせてみて同じ数字に入れ替えます。この場合、1Dと1E部分の“60”“02”を“D8”“07に”するわけです。入れ替えた後に上書き保存。これで一つ目の作業が終了です。
PS-Bios26                ↓が書き換えた結果のもの。
PS-Bios27



終わったら次にPS1ソフトである“MYST”のイメージデータを用意します。
プレイステーション編でも書きましたが、この方法でPS1ソフトである“MYST”を変換します。変換方法はプレイステーション編をご覧下さい。イメージデータを用意してあることを前提に更に書いていきます。


PS-Bios1
用意したら、“CDmage”を起動。↑のように出てきます。FILEを開きOpenを選択。ここで先程用意した“MYST”のイメージデータを選択すると↓のようにこう出てきます。
PS-Bios2
項目が出てくるので、上から2番目を選択。もしエラーが出てしまったら別のものを選択。
上手くいくと↓のようになります。画像では既に階層まで出しています。
PS-Bios3
“MYST”フォルダの“MYST.EXE”に矢印を合わせてワンクリックします。


次に右クリックをし、項目を表示させたら“Import File”をクリック。
PS-Bios4


するとファイルを開くよう表示されるので、先程“psx.exe”を元に作った改造“MYST.EXE”を選択します。
PS-Bios5


“File imported successfully.”と出るのでそのままOKを押します。
PS-Bios6



そうしたらFileからSave Asを選んで自分で分かるように“MYST”のイメージデータを保存します。
オリジナルの“MYST”のイメージデータに上書きしないように別の場所に保存すると良いでしょう。


これで改造“MYST”のイメージデータ完成です。ここまでが作業2になります。



ここまでが終わったら、PSP(プレイステーション・ポータブル)本体の出番です。CFW化またはLCFW化したものを用意します。これらについては後日に別の日記で書いてみようと思いますので、ここでは既に用意した状態前提で進めていきます。私は愛用している3000型を用意しました。



次に“PSX2PSP”を起動します。このソフトウェアはPS1のイメージデータをPSPで動かせるように出来るソフトウェアです。他には用意した素材でゲームのアイコンやバックイメージ絵の作成も同時に行うことが出来ちゃいます。

ここでは画像を使って分かりやすく作業の流れを順に数字を踏まえて書いていこうと思います。

PS-Bios23
①→プレイステーション編で作成したイメージデータを選択します。
②→最終的に出来あがったデータをどこに保存するか選択します。
③&④→ゲームのタイトルを付けます。大抵は自動的に読み込みますが、読み込まないのもあるのでその時は手動で入力します。基本的には③&④とも名前は同じで問題ないです。
⑤&⑥→ゲームIDを入れます。大抵は自動的に読み込みますが、読み込まないのもあるのでその時は手動で入力します。ゲームIDはソフトのラベル面かパッケージに書かれています。基本的には⑤&⑥どちらも同じように入力します。
⑦→ゲームのアイコンを作成します。素材は各自で用意。素材画像の大きさは150×150位で良いと思います。
⑧→プレイステーション編で作成したイメージデータの背景絵を作成します。素材は各自で用意。素材画像の大きさは480×272(PSPの画面サイズ)で作成。
⑨→①~⑧までを終えたら、最後にここを押します。


上記の①から⑨までを済ませたら“PSX2PSP”ウインドウの一番下に英文字が表示されて動き出すので、完全に止まるまで待ちます。⑦と⑧に関しては必ず用意する必要はありませんが、そうすると何も画像が表示されない状態になるので、見栄えを気にする場合は用意した方が良いです。

完了すると↓のようになるので、そのままウインドウを閉じます。任意の場所にデータが出来上がっているはず。
PS-Bios24


出来あがったデータをPSPのMS(メモリースティック)に保存します。
保存する階層は、MS→PSPと行ってGAMEフォルダに入れます。PSPはPS1アーカイブスの機能があるので、出来あがったデータをそのままコピーするだけでOKです。


ここまで済んだら、PSPを起動させて保存した改造“MYST”を起動させます。
PS-Bios15



本来の“MYST”はそのまま進めていくとゲームが始まりますが、“MYST.EXE”の内容を書き換えた改造“MYST”は進めていくと↓のようになります。
画面1
“Dump to Memorycard”の下にPart1から5まで項目がありますが、初めから標準が1に合わせてあるので、そのまま×ボタンを押します。すると“Dumping”と上に表示されるのでそのまま待ちます。


完了したら、画像の通りになるので、一旦ゲームを終了します。
画面2


PSPとパソコンをUSBケーブルで繋ぎ、PSPのMSを認識させます。
PS-Bios14
認識させたら、PSP→SAVEDATAの順にフォルダを開いて、改造“MYST”のセーブデータのフォルダを開きます。“SCEVMC0.VMP”データを切り取ってパソコンへ自分で分かりやすい場所に移し、“SCEVMC0.VMP”から“part○.mcr”にリネームします。○の中はさっきのDumpしたPartの数字を入れます。ちなみに1をしたので“part1.mcr”といった感じです。


再びPSPで改造“MYST”を起動させ、残りの2~5を各々リネームします。出来あがるとこのような感じになります。
PS-Bios16


1~5までリネーム出来たら、作業1でも使用した“バイナリエディタ”を起動させ、1から順に開きます。
PS-Bios30
画像のように黒い部分をマウスで引っ張ってきて削除。右下を見て“MC”で始まるようにする。その後に上書き保存をします。残りの2~5もファイルを開いて、同じ要領で上書き保存。上書き保存すると、“part○.mcr.bak”と保存されますが、これは上書きする前のデータなので、削除して問題ありません。↑の画像では容量が131,200Bytesとなっていますが、ファイル上は128KBになっています。


5つのデータが出来たら、ネット上でダウンロードしてきた“BIOS Dumper and Merger”の中にある“BIOS merge.exe”がある階層にデータを移します。
PS-Bios18


PS-Bios19
“BIOS merge.exe”を起動。“Merge”というボタンが出るのでそのまま押します。


“Process complete!”と出たら、“BIOS merge.exe”がある階層に新しく“SCPHXXXX.bin”が512KBの容量で出来あがります。これが“Bios”データです。
PS-Bios20
“Bios”を必要とするエミュレーターで設置して上手く起動出来れば成功です。



試しに現在再現度が一番高いと言われているエミュレーター“ePSXe”で行ってみました。
PS1ゲーム画面
おおっ!バッチリ上手く起動に成功。実際にエミュレーターで遊んでみた感想は、“Bios”搭載型エミュレーターに比べ、画面の切り替え時などで音が二度鳴ることが無くなったと思いました。グラフィックの方は特に問題ありません。所持しているもので一通り試してみましたが、気持ち的に滑らかでした(^▽^;)


ツールが無いと“Bios”吸い出しが出来ないと初めは思っていたので、このやり方には感謝しています。これはある動画サイトで既に試された方のやり方を参考にさせていただきました。

先人さんが試されたからこそ、私も挑戦出来ましたのでとても有難かったです。この場を借りてお礼申し上げます! 大変助かりました(o*。_。)o


毎度のことながら、説明文と画像が多くて、上手く読み手の方に伝わるか分かりませんが、雰囲気が少しでも伝わっていただければ幸いです(^▽^;) ここまで長々と読んでいただき有難うございました!



※この日記では“MYST”のPS1ゲームを利用した方法を書きましたが、同じくPS1ソフトの“グランツーリスモ1”でも可能です。作業の流れは“MYST”と全く同じです。
グランツーリスモ1

“グランツーリスモ1”の場合、“GTOS.EXE”を書き換えれば良いです。
PS-Bios9


結論を言うと、PSP専用に変換する際、“グランツーリスモ1”の方が“MYST”より容量が少ないので、容量を気にする場合は“グランツーリスモ1”で作業した方が容量的には良いですね。まあそれとは別に購入時の価格や、既にどちらかあるいは両方所持しているかで作業は変わってくると思います。
プレイステーションのソフトデータ吸い出し方法はこちらを参照

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 

お返事が大変遅れて申し訳ありません!

ご質問の件ですが、記事で紹介したSCPHと同じものなのかは分かりません。当方全くの初心者なため成功出来ればそれで良いと思っておりました^^; 答えらしい答えになっておらずすみません。

また、海外版MYSTであったとしても、基本媒体となる機種から吸い出すものなので、ソフトは関係ないと思います。
  • 管理人アカネ 
  • URL 
  • 2013年05月11日 23時17分 
  • [編集]
  • [返信]

 

psp-1000 cfwはlcfwで6.60meを使用。
gtを使用して吸い出しを試みたところ、吸い出しに成功したものの、biosとしては使用できませんでした。 epsxeのver1.8を使いましたが、エラーがでてエミュとして利用はできませんでした。
吸い出しに失敗した可能性もありますが、
この環境ではbiosは利用できませんでした。
  • (´;ω;`) 
  • URL 
  • 2013年07月21日 14時43分 
  • [編集]
  • [返信]

 

もう一度試したところ、吸い出しに成功しました!
他の方の記事、動画を参考にし解決しました。
自分の環境では、biosをmergeする.exeと同じ階層に「parts」というフォルダを作り、そこに.mcrを置くことによって正しくbiosを吸い出すことができました。
  • ブログ訪問者 
  • URL 
  • 2013年07月23日 12時21分 
  • [編集]
  • [返信]

Re: 

大変お返事が遅くなりまして申し訳ありません!
コメントを残していただいて有難うございました。私はPSP3000の他に2000でも試したところ成功しましたが、1000はまだ試していないのでとても参考になりました。ご報告有難うございます。

Biosは全てのエミュではまだ試していないので、順を追って試してみます。遅れ馳せながら、吸い出し成功おめでとうございます!!
  • 管理人アカネ 
  • URL 
  • 2013年08月24日 21時56分 
  • [編集]
  • [返信]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 

当ブログへの訪問及びコメント有難うございました。
お返事が遅れてしまい申し訳ありません。

ご質問いただいた件ですが、私がDLした際はそのようなファイルデータはありませんでしたので、別物かと思います。

気になってまた同じURL先を辿ったところ、その記事そのものが無くなっており、見つけることが出来ませんでした。
Bios吸出しを挑戦した後、DLしたものは削除したため、はっきりとは言えませんが、“Bios Dumper and Merger”の中身はブログで書いたファイルデータだけだったと思います。
お力になれず申し訳ありません。

これ以外を挙げると、PAR3+実機を使う方法か、PCでPS1を遊びたい場合は、ネット上で検索すると“ARBEX”というエミュレータがありますので、これで遊ぶことが出来ます。こちらはBios無しでPS1ゲームデータがあればすぐ遊べます。

もし不要の回答でしたら重ね重ねお力になれず申し訳ありません…。
  • 管理人アカネ 
  • URL 
  • 2013年09月01日 01時44分 
  • [編集]
  • [返信]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 

少しでもお役に立つことが出来れば幸いです。
他にもご質問がありましたら、お気軽にコメントしていって下さいね^^
答えられる範囲で回答させていただきます(^_^;)

またそうでない場合も、純粋に掲載された記事を御覧いただき、興味を持たれ楽しまれたら大変嬉しく思います。
  • 管理人アカネ 
  • URL 
  • 2013年09月01日 23時14分 
  • [編集]
  • [返信]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 

お返事が遅くなりまして申し訳ありません(o*。_。)o
コメントを残していただき有難うございました。

PS1本体で試されたのですね。吸出しおめでとうございます!(*゚▽゚ノノ゙☆

少しでもお役に立つことが出来たようで嬉しく思います。

私も本体で試してみたいと思っていたのですが、まず本体が無いので試しようがありませんでした(苦笑)
最寄りのハードオフで、5000番台の本体があったので、まだあったらまずそれを購入してみようと思います。

データの件はそのような方法があったんですね。それは知らなかった…。
時間の合間に少しずつやり方を調べてみようと思います。
教えていただき有難うございました<(_ _*)>
  • 管理人アカネ 
  • URL 
  • 2014年03月23日 05時50分 
  • [編集]
  • [返信]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし 

わざわざコメントをしていただいて有難うございます。これからいくつかブログに書こうと思っているものが落ち着いたら、試してみようと思います。

やっぱり肝心の部分に時間がどうしても掛かってしまうことってありますよね。私もそうです(^▽^;)
でも時間を掛けて理解することにより、勉強が出来るので、苦労も当然ありますけども、楽しく作業しています(o^-')b
  • 管理人アカネ 
  • URL 
  • 2014年08月19日 05時40分 
  • [編集]
  • [返信]

 

BIOS Dumperのバージョンが変わっていて、psx.exeが無くなってしまっています。

配布サイトはPSPからの吸い出しを考慮しておらず、途方に暮れております。
新バージョン版のページを作ってはいただけませんか?
  • でこぽん 
  • URL 
  • 2015年03月31日 06時06分 
  • [編集]
  • [返信]

 

psardumperでpops系のprxを"decrypt"して
バイナリエディタで
Sony Computer Entertainment Inc
System ROM Version 4.5 05/25/00 J
が書いてあるファイルを探す
Sony Computer Entertainment Incから108hか104h戻ったところから
512KBを取り出す
MD5計算してc53ca5908936d412331790f4426c6c33 か b8a871e49025e7f738937206c1e22b82
になってたら当たり
  • 通りすがり 
  • URL 
  • 2015年04月03日 00時07分 
  • [編集]
  • [返信]

Re: 


お二人とも、コメントの方をしていただいたようで有難うございました。


でこぽんさん

>この記事で既にコメントを残していただいた方からの情報なのですが、参考動画にあるミラーサイトのDL先を“インターネットアーカイブ”にURLを入力してクリックすると、データがまだ残っているらしく、ダウンロードが出来るようです。URLをご存じないようでしたら、“管理人へメール【http://m-pe.tv/u/m/formmail/?uid=akaneiro722&id=1】”フォームよりご連絡下さい。調べてみますので。



通りすがりさん

>psardumperからとは新しいですね! 何やら興味深い方法なので、こっそり試してみようと思います(^▽^;)
  • 管理人アカネ 
  • URL 
  • 2015年04月03日 18時38分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

検索BOX・タグ一覧

更新内容

(18/10.25)NEWアイコン
・テンプレートを変更しました☆

☆最新記事一覧☆

Nintendo Switch版「Memories Off -Innocent Fille」ゲットしました☆ Oct 25, 2018
Nintendo Switch“スーパーマリオ オデッセイセット”をゲット☆ Oct 25, 2018
“ドラゴンボール超 ブロリー”劇場前売り券ゲット☆ Sep 21, 2018
“NEOGEO mini”をゲット♪ Sep 16, 2018
相互リンクについて Sep 10, 2018

管理人のプロフ

アカネorかおるん

Author:アカネorかおるん



【軽く自己紹介】
■アニメ・ゲームが大好き人間
■自称メモオフ&名作劇場のファン
■イラスト描くのが好きでサイトに不定期で掲載
■エミュレーターに興味を持っている
■物を作る・弄るのが好きで該当するものは積極的に取り組む(活動控え目中)



すぐには対応出来ないかもしれませんが、
それでも何かご連絡がありましたら【こちら】のフォームからどうぞ!


あかね色の呟き

すっごいマイペースに呟いてます。

通販ゲーム売れ筋

Amazonでのゲーム売れ筋商品を5位まで表示☆

管理人が利用する通販

アマゾン



ソフマップ

トレーダー

アニメイト

ゲーマーズ

あみあみ

せんごくネット通販

秋月電子通商

共立エレショップ






右サイドメニュー

アクセスカウンター

ようこそ! あなたは
人目の訪問者様です!

閲覧カウンター

現在の閲覧者数:

全国の天気予報

バナー置場

バナー

現在のバナーです。
不定期にもう1種掲載予定。

相互リンク

管理人の旧サイト
思い出の木の下で(旧)
新サイトを充実させてから消す予定w

リンク部屋となっております。 現在リンクフリーです。リンクを組む際の注意事項はお部屋の一番下をご参照下さい。

各公式サイト様


↑メモリーズオフの公式サイト様

日本アニメーションホームページ
↑世界名作劇場のサイト様

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。