Newニンテンドー2DS LL本体(はぐれメタルエディション)をゲット☆

今年の4月28日(金)にて、任天堂の公式ページで情報が公開された時から気になっていたものを、某電気店で予約してゲットしました♪ こちらは3DS専用ゲーム「ドラゴンクエストⅪ」が同梱された特別仕様の本体機です。定価はゲームも含まれるためかちょっとお高い22.480円(税抜)

手元に届いたのが「ドラゴンクエストⅪ」の発売日である7月29日(土)でしたが、ちょうどプライベートや仕事で忙しかった時期だったので、載せるのが遅くなってしまいました。まあぶっちゃけ言いわけです、はい(苦笑)
他にも記事で書いておきたいものがありますが、それは後日少しずつ展開していこうと思うので、今回はこの記事を公開☆


主なセット内容は以下の通り。

・Newニンテンドー2DS LL本体(はぐれメタルエディション) 1台
・専用タッチペン 1本
・microSDHCメモリーカード4GB 1個
・ARカード
・かんたんスタートガイド・取扱説明書・保証書 各1冊
・3DSソフト「ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて」 1本
・はぐれメタルテーマダウンロードチケット(画面背景は本体にも描かれているシルエットと同仕様) 1枚



購入理由はとても簡単。デザインが気に入ったからです(苦笑)
また、2DSの上位機ということでどう仕様が変わったのかとても気になったのが理由ですが、やはり一番は本体上部分のはぐれメタル! これに惹かれました☆






タッチペンは大分短いです…。


はぐれメタル部分は鏡面仕様になっていて、驚くほど良く映り込みます(^▽^;)
ちなみにはぐれメタルの顔とブクブク部分は立体になっていて、とても凝っています。

ボタン左下には、はぐれメタルのイラストが可愛く描かれています。内面の柄はほぼ黒一色で統一されていてカッコいいです!




後は、本体の全体的にモノグラム風のデザインが施されていて、ドラクエを知っている方なら、思わずほっこりしてしまう嬉しい作りになっています。作品に対する愛情を私はこの時感じましたね(*^^*)


ボタンの仕様や機能はNewニンテンドー3DSとほぼ変わりはありませんが、3D表示が出来ないことと、本体の重さが違うなどの細かな違いがあります。
私の所持する“Newニンテンドー3DS LL本体(スーパーファミコンエディション)”との違いをちょっとした表にしてみたのでご参考までに。
 
Newニンテンドー3DS LL
Newニンテンドー2DS LL
サイズ(開いた状態)
160mm(横)×173mm(縦)
159mm(横)×163mm(縦)
サイズ(閉じた状態)
160mm(横)×93.5mm(縦)
159mm(横)×86.4mm(縦)
上画面サイズ
4.88インチ
4.88インチ
下画面サイズ
4.18インチ
4.18インチ
質量
約329g
約260g
バッテリー持続時間
※ニンテンドー3DSソフトをプレイ
する場合の目安
約3時間30分~7時間
約3時間30分~6時間30分
スピーカー
ステレオ
ステレオ
amiibo
本体だけでamiiboが使用可
本体だけでamiiboが使用可
Cスティック・ZL / ZRボタン
あり
あり
3D表示
対応
非対応
New 3DS専用ソフト対応
対応
対応
ACアダプター
別売
別売



機体を動かす前にまた予め色々周辺アクセサリーを用意しておいたので装着しました☆


“Newニンテンドー3DS LL”と同じく、本体で使うメモリーカードは普通のSDカードではなく、microSD仕様になっていました。
ちなみに↓のカードは付属で付いていたもの。



元々付属していたのが、4GBと容量が少なかったので、また32GBを新たに用意して装着。



カードの取り付けは画像の通り、本体裏のこちらのカードスロットカバーを開けると簡単に取り換え可能です。ゲームカードもここから差し込みます。



音声は“Newニンテンドー3DS LL”だと分かりやすく上部分のスピーカー穴があってそこから聞こえますが、“Newニンテンドー2DS LL”は下部分の赤丸辺りから音が出るようになっています。左側にも同じように付いています。
ちょっと見ただけでは最初分かりませんでした(苦笑)


ここで本体を取りあえず起動。
付属で付いていたテーマのダウンロードをしてみました!

BGMは当時FCで発売された“ドラゴンクエストⅢ”の下の世界「アレフガルド」のフィールドBGMでした。背景は“はぐれメタルエディション”のボディにも描かれているシルエットと同仕様になっています。


ひと通り満喫したので、ゲームの方も遊びました。
実はゲームの方もとても心待ちにしていたので、ワクワク感が収まりませんでした(苦笑)

「ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて」は3DS版とPlayStation 4版の同時発売がされました。
PlayStation 4版はいずれ購入して遊ぼうと思っています♪

ということでまずは3DS版をプレイ!

私にとって、ドラクエ歴はシリーズもののⅨで止まっていたので、実に約8年ぶりのプレイとなりました(^▽^;)

Ⅸを既に知っていましたので、グラフィックやBGMに違和感は感じませんでしたし、むしろとても楽しく遊ぶことが出来ました! 3DSとなるとやはりDSのグラフィックや音声と違いが出てきますね。そうした変化も楽しむことが出来ました。



そんなこんなで無事全クリアしました(苦笑)
ユーザーさんによって違いはあると思いますが、私はゆっくり合間に進めて約120時間くらいでした。

現在はクエストの穴埋めや鍛冶作り、ヨッチ族を集めたりと色々とやっています。

クリアをしても十分楽しめています。中でもすれ違いが可能な3DS版は、ヨッチ族集めがとても楽しいです(^^♪

先日、秋葉原へ行ったときは、公式サイトで情報公開されていた専用ヨッチの他、ランクの強いヨッチを所持しているユーザーさんとすれ違って、イベントの一つであるダンジョン探索がとても楽になりました☆
ここですれ違ったヨッチ族を一部ご紹介。
※クリフトッチ以外は配信者がいたので、編集で消しています。

















これらのヨッチ族は特別なため、すぐVIP登録しました(;^_^A



ただ、気を付けないといけないことが一つあって、数値の異様に高いヨッチは改造によるデータである可能性大なので、すれ違った時は即逃がしたほうが良いです。公式サイト様でも注意を呼び掛けています。

かくいう私も10人ほど、異様に高い数値のヨッチを受け取ったので逃がしました…。
純粋に楽しんでいるユーザーさんにとってはとても迷惑な行為です。配信者2人目のお共に連れて配布した方は、知らなかったという可能性もあるので強く責めることは出来ませんが、発信者の方は神経を疑うものがありました。

こういった行為は、実はⅨのすれ違いで宝の地図配布の時もありましたが、今回もこの様なことが起きようとは…。正直悲しかったですね……。


と、途中から愚痴ってしまいましたが、ゲームのシナリオは素晴らしいものがありましたし、これから初めてドラクエを始める方にも楽しめる内容になっているのではないかと思います(o^-')b


今回手に入れたNewニンテンドー2DS LL本体(はぐれメタルエディション)は想像以上に満足のいくものでした!
既に所持しているNewニンテンドー3DS LL本体(スーパーファミコンエディション)と併用していこうと思います♪
あ、更に他の2機種も同様に(汗)

スポンサーサイト

検索BOX・タグ一覧

更新内容

(17/10.01)NEWアイコン
・テンプレートを変更しました☆

☆最新記事一覧☆

Newニンテンドー2DS LL本体(はぐれメタルエディション)をゲット☆ Oct 16, 2017
近況報告 Oct 01, 2017
MDダンパーを使ってゲームデータを吸い出してみた! Aug 19, 2017
続・キャンペーン“ポケモンラリー2017”に参加しました☆ Aug 11, 2017
Wii本体に“Homebrew Channel”を導入してみた☆(リッピング編その3) Aug 09, 2017

管理人のプロフ

アカネorかおるん

Author:アカネorかおるん



【軽く自己紹介】
■アニメ・ゲームが大好き人間
■自称メモオフ&名作劇場のファン
■イラスト描くのが好きでサイトに不定期で掲載
■エミュレーターに興味を持っている
■物を作る・弄るのが好きで該当するものは積極的に取り組む(活動控え目中)



すぐには対応出来ないかもしれませんが、
それでも何かご連絡がありましたら【こちら】のフォームからどうぞ!


総合掲示板

あかね色の呟き

通販ゲーム売れ筋

管理人が利用する通販

アマゾン



ソフマップ

トレーダー

アニメイト

ゲーマーズ

あみあみ

せんごくネット通販

秋月電子通商

共立エレショップ






アクセスカウンター

ようこそ! あなたは
人目の訪問者様です!

閲覧カウンター

現在の閲覧者数:

全国の天気予報

バナー置場

サイトバナー

メインコンテンツ

サブコンテンツ

最新コメント

各公式サイト様


↑メモリーズオフの公式サイト様

日本アニメーションホームページ
↑世界名作劇場のサイト様

相互リンク

管理人の旧サイト
思い出の木の下で(旧)
新サイトを充実させてから消す予定w

世界名作劇場のサイト様
テンダータウン
各名作紹介の豊富な「名作アニメの杜」の他、素晴らしいコンテンツ内容でいっぱいのサイト様です☆

「世界名作劇場」アニメの魅力をご紹介!
世界名作劇場の各作品をこと細かく考察されているサイト様です☆NEWアイコン

Special thanks

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR