PCEダンパーを使ってゲームデータを吸い出してみた!

ダンパーシリーズ関連日記第7弾! 今回で7つ目をゲットすることが出来ました♪
日記では珍しく前回に続けてのダンパー日記書きとなります。


PCEダンパーと言います。短めのケーブルが付属。
この機器は、PCエンジンのゲームデータを手軽にバックアップすることが出来ます。
後、専用のフラッシュカートリッジがあれば、データの書き込みも出来るようです。

PCエンジンも既に“Retrode2本体+PCE拡張アダプターを使った方法”でバックアップを試しましたが、興味のあるツールだったので購入しました☆


OSはこれまでと同じ“Windows8.1”で検証。問題なく動作を確認。
これまで日記で紹介したダンパー同様に、ドライバーファイルを導入している場合は同じファイルな為、導入は不要です。

Huカードは、所持しているものから新たに揃えたものも含めてこれだけ用意してみました。画像は出来るだけオリジナルに近いサイズで掲載。







これまでのダンパーと違い、このバージョンのダンパーはUSB接続すると↓の様に自動的にデバイスが表示されるため、バックアップソフトウェアを用意する必要がありません。

しかし、別のバックアップソフトウェアでも違いがあるかどうか試してみたかったので、同時に試してみました。そちらは後で書いてみます。


機器とHuカードをこの様に接続して実験開始。



デバイス(PCE)の中にある“DUMP.EXE”をクリックすると、どこにデータを保存するかウインドウが表示されるので、お好みの場所にタイトル名を決めてから保存。ここではタイトル名を“test”としました。

タイトル名の保存が終わり少し経つと、別のウインドウがこの様に表示されてバックアップが完了します。
一部文字化けする箇所が表示されますが、特に問題ないようです。
ちなみにダンパーとHuカードの接続が上手くいっていないと、“DUMP.EXE”をクリックした後で↓の様にエラーが表示されます。

その時は上手く認識していないか、そのHuカード自体が対応していないかのどちらかになります。ちなみに前者だと抜き挿しか、カード掃除後に改善出来ます。




ROMチェッカーで一致したことを確認。



続いてもう一つのソフトウェアで実験開始。
商品説明に記載されているURLからダウンロード。
ソフトウェアの仕様はこれまでのものとは違った仕様になっています。



設定は特に弄らずに“Info”をクリックしてHuカードを認識させ、
上手く認識出来ていたら、赤の四角部分の様にカードの情報(タイトル名やROMサイズなど)が出てきます。
一部文字化けしてしまいますが、問題ないようです。




機器の認識が上手くいってない場合は、↓のようにエラーが出るので再度カードの抜き挿しをします。
もし改善出来ない場合は、そのカード自体が対応していない可能性があります。

認識されたら、続いて“Dump”をクリック。

どこに保存するかウインドウが表示されるので、お好みのファイル名にして保存。
保存したら、後は自動的に下のバーが右へ伸びていくので待ちます。ここではファイル名を“test2”としました。



バーが溜まったら完了。
任意の場所に保存したファイルがちゃんと出来ているかどうか“ROMチェッカー”を使って確認します。

こちらもROMチェッカーで一致したことを確認しました。




エミュでも初めだけですが動作を確認しました!


他のHuカードも全て試してみて、ほぼ問題なくバックアップすることが出来ました☆

ただ一点だけバックアップ出来なかったものがこちら。

“BATTLE EACE”というゲームだけは、清掃後の抜き差しを何回してもエラーが出てしまい駄目でした。
そこで既に試したRetrode2本体+PCE拡張アダプターを使った方法で試しに行ってみたところ、こちらでは上手くバックアップすることが出来ました。複数のツールを持っていると、こういう時に検証することも出来て便利ですね!

今回2通りのバックアップソフトウェアで試しましたが、従来に似たこちらのソフトウェアでも実は試してみました。

結果、初めからエラーが出てしまい全く駄目でしたσ(^_^;)
こちらは基板が旧バージョン専用みたいですね。


どうしても上手くバックアップすることが出来なかったものがありましたが、大部分のゲームが上手くいくことが出来て満足です。
前回駄目だった“ストリートファイターⅡ´”と“KLAX”がバックアップ出来たのは個人的にデカかったので、購入して試してみて良かったです。

検証時に思いましたが、海外のゲーム(TG16)にもどうやら対応しているようなので、手に入れる機会があったら不定期に日記に書いてみようと思います。 


ともあれ、ダンパー自体は手軽で難しい設定が無いので、
“Retrode2本体+PCE拡張アダプター”などの環境が無い場合は、このPCEダンパーはとても役に立つツールだと思います。



〈追記〉


いつも通り、基板裏に“絶縁スポンジシート”を貼ってみました。これで傷が付く心配がなくなりました。足も付けようと思いましたが、材料が無いので後日探して付けておこうと思います。

NGPダンパーの時と同様、届いた時“FC30 GAME CONTROLLER”の空箱では無く、プチプチの梱包材に包まった状態で手元に届いたので、今回これに見合う箱を100均で調達。今までと同じく、上箱のみ制作。下箱は何か良いアイディアが思い浮かんだら作ってみようと思います。

これもちょうど良い機会だったので、デザインをほんの少々変えて制作。出来るだけ絵を大きく見せるようにしました。
作成にはもうお馴染み(?)のこちらを使用。サイズはA5サイズにしてみました♪



そして完成したのが↓こちら。とてもシンプルです。




こちらの箱もNGPダンパーやN64ダンパーの時と同じ箱を利用して作りました☆

結果、光沢感のある綺麗な仕上がりになりました。手触りもツルツルとしていて、バッチリ防水仕様です♪


仕上がりとして“FC30 GAME CONTROLLER”の空箱同様に、しっかりとした作りになっていて、入れ物として最適でした。
また、今までと箱の仕様が違うので、とても開けやすくなって便利になりました(^_^)


スポンサーサイト

検索BOX・タグ一覧

更新内容

(17/04.19)NEWアイコン
・最新記事一覧に新たにサムネを表示させました☆

☆最新記事一覧☆

PCEダンパーを使ってゲームデータを吸い出してみた! May 20, 2017
N64ダンパーを使ってゲームデータを吸い出してみた! May 05, 2017
番外編6:“FDSLOADR”三号機を製作してみた☆(仮) May 04, 2017
PSVITATVをゲット!遊んでみた☆ May 03, 2017
第20作☆ポケモン映画の前売り券ゲットだぜっ! Apr 26, 2017

管理人のプロフィール

アカネorかおるん

Author:アカネorかおるん


【軽く自己紹介】
■アニメ・ゲームが大好き人間
■自称メモオフ&名作劇場のファン
■イラスト描くのが好きでサイトに不定期で掲載
■最近エミュレーターに興味を持っている
■物を作る・弄るのが好きで該当するものは積極的に取り組む

私へ何かご連絡がありましたら【こちら】のフォームからお気軽にどうぞ♪

総合掲示板

アマゾンゲーム売れ筋

管理人が利用する通販

アマゾン



ソフマップ

トレーダー

アニメイト

ゲーマーズ

あみあみ

せんごくネット通販

秋月電子通商

共立エレショップ






アクセスカウンター

ようこそ! あなたは
人目の訪問者様です!

閲覧カウンター

現在の閲覧者数:

全国の天気予報

バナー置場

サイトバナー

メインコンテンツ

サブコンテンツ(カテゴリ別)

最新コメント

各公式サイト様


↑メモリーズオフの公式サイト様

日本アニメーションホームページ
↑世界名作劇場のサイト様

相互リンク

管理人の旧サイト
思い出の木の下で(旧)
新サイトを充実させてから消す予定w

世界名作劇場のサイト様
テンダータウン
各名作紹介の豊富な「名作アニメの杜」の他、素晴らしいコンテンツ内容でいっぱいのサイト様です☆NEWアイコン

Special thanks

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

QR